第14回学術大会(JSAAS2020)

開催方法、開催日が変更となりました。
日時:2020年11月20日(金)
※WEBオンライン形式での開催
・大会の詳細は、改めて第14回学術大会(JSAAS2020)
ホームページでお知らせします。

日時:2020年10月10日(土)、11日(日)
場所:ノートルダム清心女子大学(岡山県岡山市)
委員長・世話人:小林 謙一(ノートルダム清心女子大学)
※今後の状況に応じては変更の場合があります。

第14回学術集会開催にあたって
会長 深柄和彦(東京大学医学部)

日本アミノ酸学会会員、ゲストのみなさん、未曽有の感染症禍の中、大変な毎日をお過ごしのことと思います。私自身、大学の研究職であると同時に、病院で手術部・滅菌管理部門・栄養部門の責任者を担当しており、対策に追われる毎日です。
このような新型コロナウイルス感染拡大を背景に、3月以降、ほとんどすべての学会・研究会が中止・延期に追い込まれています。私たちの日本アミノ酸学会も5月に予定していた産官学シンポジウムは来年に延期になりました。
本学会の第14回学術集会は10月10日、11日の二日にわたり、小林謙一先生を委員長・世話人としてノートルダム清心女子大学(岡山)で開催予定とご案内しておりましたが、役員会で議論を重ね、通常開催を断念せざるを得ないという結論に至りました。
しかし、本学会の綿々とした歴史を作ってこられた諸先輩方の思いと、この学術集会での発表に向け研究に打ち込んでこられた方々、その成果に触れ新しい知識や情報を得ることを心待ちにしている方々が、今年もいつもと同じように大勢おられることに目を向けると、決してこのタスキを途絶えさせてはいけないと役員の思いが一致しました。
そのため、今年度は、11月20日(金)にウェブ上で学術集会を開催することにいたしました。若干の縮小は否めませんが、例年通り、総会・基調講演・特別講演・学会賞受賞講演・一般演題をしっかりプログラムに組み込んだものとします。
この緊急事態でのウェブ開催にあたって、本学会のすべての力を集結していこうという役員一同の思いを込めて、代表世話人は会長を務めている私が担当することになりました。実行委員会も新たにメンバーを加えています。
学術集会のウェブ開催は本学会にとって初めての試みであり、何かとトラブルも生じるかもしれませんが、準備を進め、みなさんに満足していただける学術集会としたいと思います。
小林謙一先生には、来年の第15回学術集会の代表世話人を務めていただくと同時に、今回のウェブ開催にあたっても中心的な役割を担っていただきます。厚く御礼申し上げます。

第14回学術集会(ウェブ開催)にあたって、ぜひみなさまのお力をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。






事務局

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
一般社団法人学会支援機構内

Tel:03-5981-6011
Fax:03-5981-6012
jsaas@asas-mail.jp

ページ上部へ戻る