刊行物

本学会出版物

「アミノ酸研究」(学会機関誌、年2回程度発行)

全会員に配布しています。

【アミノ酸研究執筆規程】

「アミノ酸資料集」

正誤表 >>
資料集は会員のみに配布。
その他書籍の出版

アミノ酸ポスター

日本アミノ酸学会は創設10周年記念事業の一環として、一般の皆さんにアミノ酸に親しんでいただくため、「ポスターで学ぶアミノ酸」を企画しました。全国の高校などに7000部のポスターを配布しますが、学会ホームページからもダウンロードしていただけるようにしましたので、ぜひご覧ください。
アミノ酸ポスターのページに移る

「必須アミノ酸研究CD-ROM(完全版)」

発行 日本アミノ酸学会、平成19年(2007)
これは、本学会の前身である必須アミノ酸研究委員会の50年にわたる会誌 「必須アミノ酸研究No.1(1958)〜No.178(2007)」の完全収録版である。

「タンパク質・アミノ酸の必要量」

WHO/FAO/UNU 合同専門協議会報告
(WHOテクニカルレポート・シリーズ935)
日本アミノ酸学会翻訳小委員会訳
ISBN: 978-4-263-70568-1
医歯薬出版、定価(本体5,000円+税)(2009)
本書は国際連合の活動の中でも最も長く継続されているタンパク質・アミノ酸必要量算定の報告書であり、2002年開催のWHO/FAO/UNU 合同専門協議会の公式記録(出版、2007)の翻訳版である。前回の報告から22年ぶりの改訂となる。我が国代表委員の岸 恭一教授が中心となって翻訳作業が実施されたものである。
一部誤りがございましたので、正誤表を掲示しお知らせします。「正誤表」はこちらをご覧下さい。
本学会関連出版物の刊行

本学会では(前)必須アミノ酸研究委員会の出版を引き継ぐとともに、以下のような出版活動を行っております。

「アミノ酸の機能特性 -ライフサイエンスにおける新しい波-」

日本栄養・食糧学会監修
矢ヶ崎一三・門脇 基二・舛重正一・横越英彦責任編集、建帛社、平成19年(2007)、4,600円+税
本書は、第59回・第60回日本栄養・食糧学会大会シンポジウム(必須アミノ酸研究委員会共催)の内容をまとめたもので、我が国の新進気鋭の研究者によるアミノ酸研究の最先端をわかりやすく紹介したものである。

「タンパク質・アミノ酸の科学」

岸 恭一・西村敏英監修、
(社)日本必須アミノ酸協会編、工業調査会、平成19年(2007)、本体2,800円+税、(現在入手不可)
本書は必須アミノ酸研究委員会メンバーが中心となって執筆した一般読者、学部・大学院学生を対象とした教科書である。現在の本分野の基礎的な全体像を知るには格好の一冊である。

「アミノ酸セミナー」

岸 恭一監修、(社)日本必須アミノ酸協会 編
工業調査会、平成15年(2003)、 2,200円+税、(現在入手不可)
アミノ酸ブームを迎え、社会にきちんとした正確な情報を伝えるため、栄養、薬学、医学を専門とする人々に最近のトピックスを紹介する。
その他関連出版物

「アミノ酸の科学と最新応用技術」

監修:門脇 基二、鳥居邦夫、高橋迪雄
ISBN: 978-4-7813-0013-9
シーエムシー出版、定価(本体65,000円+税)(2008)
最新のアミノ酸の科学・技術について体系的に詳述したもの。基礎編はアミノ酸の科学に始まり、食とアミノ酸(味覚、内臓感覚、うま味と味覚識別の中枢機構、代謝調節、生体恒常性、安全性)、アミノ酸の製造方法、応用編はライフスタイルとアミノ酸(スポーツとサプリメント、皮膚と美容、高齢者)、病態とアミノ酸(先天性代謝異常、アミノ酸の食理作用、経腸栄養)、機能素材としてのアミノ酸(タウリン、グルタミン酸、GABAとテアニン、リジン、カルノシン・アンセリン、グルタチオン、オルニチン、グリシン)ときわめて多彩な内容が解説されている。

The Interdisciplinary Conference on Tryptophan and Related
Substances: Chemistry, Biology, and Medicine

International Congress Series 1304, Editor: Katsuji Takai, Elsevier,
Amsterdam (2007)
本書は The Eleventh Triennial Meeting of International Study Group for Tryptophan Research (ISTRY-2006 Tokyo)のプロシーディング である。
高井克治氏(元東京大学教授)より寄贈。

「タンパク質・アミノ酸の新栄養学」

岸 恭一・木戸康博編
講談社サイエンティフィク、平成19年(2007)、 5,000円(税別)
本書は必須アミノ酸研究委員会委員長を務められた徳島大学岸 恭一教授の退官記念出版であり、栄養学的側面からタンパク質・アミノ酸の最新知見を網羅した貴重な書籍である。





事務局

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
一般社団法人学会支援機構内

Tel:03-5981-6011
Fax:03-5981-6012
jsaas@asas-mail.jp

ページ上部へ戻る