第4回産官学連携シンポジウム
~豊かな生活を支えるアミノ酸の科学~

実行委員長:坂井良成(味の素(株))
日時:2014年6月16日(月)13:00~17:30
場所:東京大学弥生講堂 一条ホール/セイホクギャラリー
講演、ポスター発表、ミキサー

当日の写真

previous arrow
next arrow
Slider

プログラム

はじめに
日本アミノ酸学会 会長挨拶 下村 吉治
産官学連携シンポジウム実行委員長挨拶 坂井 良成
13:10〜 第1部 高齢者の健康を支えるタンパク質・アミノ酸栄養 座長:味の素(株) 坂井 良成
「健康寿命延伸に向けての戦略:高齢者フレイル(虚弱)予防とタンパク質」 葛谷 雅文
(名古屋大学)
「生体リン代謝調節とリン摂取過剰の問題」 武田 英二
(徳島大学)
「高齢者の低栄養とそのアウトカムを結ぶもの:マクロ栄養素かミクロ栄養素か?それとも炎症か?」 新開 省二
(東京都健康長寿医療センター)
14:50〜 第2部 脳とアミノ酸 座長:九州大学 古屋 茂樹
「トリプトファン代謝異常とアルツハイマー病」 滝川 修
(国立長寿医療研究センター)
「D-セリンと統合失調症」 西川 徹
(東京医科歯科大学)
「グリシンと睡眠」 坂内 慎
(味の素株式会社)
16:30〜17:30 第3部 ポスターセッション
17:30〜19:00 第4部 ミキサー
シンポジウムポスターはこちら
ポスター発表プログラムはこちら






事務局

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
一般社団法人学会支援機構内

Tel:03-5981-6011
Fax:03-5981-6012
jsaas@asas-mail.jp

ページ上部へ戻る